HOME>トピックス>床をピカピカにしたいのなら施工方式をきちんと知って選ぼう

デメリットとメリットを知ろう

部屋

自宅の床をピカピカにしたいのなら、いろいろな特徴を持ったフロアコーティングがあるので、最適なものを活用しましょう。それぞれのフロアコーティングを比較し、デメリットとメリットを知ったうえで選べば、輝くような床を手に入れられます。

耐用年数を気にしよう

フロアコーティングには耐久性があるので、輝きを保持したいのなら、耐用年数が長いものを選択しましょう。ガラスやシリコンなど、それぞれの耐用年数は業者のホームページに記載されているので、目を通せば簡単に比較ができます。なお、耐用年数が同じでも、輝きがまったくことなるフロアコーティングがあるので気をつけましょう。床にどのような状態を求めるかによって、選ぶべきものが決まるため、一度各種のフロアコーティングを自分の目で確かめたほうがよいです。

乾くまでの時間を考えよう

自宅の床に作業をしてもらうのなら、終わってから生活を始められるまでの時間もしっかりと比較しておきましょう。たいていの場合は、一日から二日はかかるので、その間はフロアコーティングをした床のある箇所に踏み込むことはできません。ただし、特殊な施工方法のUVフロアコーティングなら、作業後すぐに乾いた状態になるため、できる限り待ち時間が短いほうがよい方におすすめです。

広告募集中